四国中央でNゲージ

Nゲージ鉄道模型、主に四国の車両を中心に所有、改造をコツコツやってます。

JR四国2600系→新たに振子車両の開発へ

本題のニュースは四国に住む鉄道ファンとしてはもとより、鉄道に興味有れば少なからず知っているかと。

以前製作の2600系。

2600系は、8600系の気動車版として期待されましたが、土讃線は甘くなかったみたいで。でもこれで逆に言えば振子が今後も生き残ることが確定?!です。今から早くも新型が気にはなりますが…

という事で模型製作の熱がまた出てきたので‼勝手に想像して造ることにしました。

今回は伊予鉄道の路面電車製作で新たにプラ板からの製作ノウハウを手に入れたのでボディはプラ板、台車他は最後に製造された振子気動車のキハ187(TOMIX)。中古で安く手に入りました。

全面はBトレのキハ120で。

2600ベースとは言うものの振子なんで結局は2000系or N2000系ぽいボディにしました。カラーリングは2600系にしようかと思います。

路面電車ミニジオラマ 神社

先ずはbeforeから



今日の作業後。

詳細を見てみましょう。神社から…

今日は先ず神社全体の配置決めを行いました。神社の小物類はヤフオクにてジャンクで安く手に入れてました。

紙粘土で地形も造り、雰囲気は出てきました。

今日の路面電車は熊本市交通局の0800系と5000系です。0800系は動力化してます。


今日のもう1つの作業は露天風呂周りの草植えと柵。緑が栄え一気にそれっぽくなりました。

後、木もその内植えたいところです。